商品 > > ノワール アンターンス >

ノワール・アンターンス

原産国: ペルー、パラグアイ、ドミニカ共和国
協同組合: アコパグロ, コナカド, マンドゥヴィラ / エル・アロイェンス / モンティージョ


ある意味完璧な、他に例を見ないチョコレート!

ペルー産ココア・ビーンズ、パラグアイ産ココア・バター、そしてドミニカ共和国産の天然ケーン・シュガーという、一見して申し分のないブレンドです。しかも、いずれもフェア・トレード製品そしてオーガニックです。他の原料は使用しておりません。さらに、極めて伝統的で、時間をかけた製法を用いて加工しています。

フランスでは消費者調査団体、ク・ショワジール(Que Choisir)が、ノワール・インテンスを24のトップ・ブランドのチョコレートのうち、最高の製品と評価しました。しかも、他のチョコレートはすべて、カカオ配合率が70%であり、一方ノワール・インテンスは60%であるにもかかわらずです。

ノワール・アンテンスが選ばれた理由は、味だけではありません。他の要因としては、ココア・バターのみを用い、他の油脂を使用していないこと、トレーサビリティが完全に確保されていること、そしてフェア・トレードに尽くしていることがあり、いずれもアルテルエコの十八番だったのです。

ノワール・アンテンスは申し分のないチョコレートのようですが、それでもなお、栄光の座に安住しようとは思っておりません。アルテルエコはさらに前進しているのです。生産者から消費者に、ノワール・インテンスをお届けするまでに排出するCO2すべてを、ペルー・アマゾンの森林再生プロジェクトへの資金提供によりオフセットすることを、当社は誓います。

大気中のCO2削減をもっとも効果的にするには、二酸化炭素を酸素に変える熱帯樹林を最大限増やすのも、ひとつの方法です。そこでアルテルエコが選択したのは、ペルーのココア生産者であるアコパグロ協同組合と協力し、多種の木を5年間で200万本(100万トン近くのCO2を吸収するのです!) 植林するプロジェクトに資金援助することでした。