News >

トリスタン=ルコントが『タイム』誌に登場

『タイム』誌は先ごろ、世界で最も影響力のある100人のリストを公表しました。2010年、そこにはアルテルエコ創業者、トリスタン=ルコントが加わったのでした。同誌によると、「相互依存の世界に我々は暮らしているが、トリスタン=ルコント(36)の仕事こそ、相互依存の定義に当てはまるものだ。彼がビジネスに持ち込んだのは、ビジネスの世界の常識から最もかけ離れた感覚になりがちの、良識というものであった」

『タイム』のトリスタン評は、さらに続きます。「(彼は)30カ国の40協同組合と直接取引し、製品を世界中で販売している」。「しかし、トリスタンの仕事はそれにとどまらない。彼は環境を、いかなる商取引からも利益を受けるべき第三者として、自らの原則に採り入れた。その成果は、健全で長期間持続するビジネスとして表れている」