フェアトレード >品質管理と工程管理 >

品質管理と工程管理


当社の全製品は、厳格で、かつ高く評価された品質・衛生管理法に従っております。具体的には、HACCPコントロールと、細菌検査、物理・化学的検査、微生物検査、官能検査などです。


安全と規制

アルテルエコにとって、食の安全は欠くことのできないものです。当社はフランス及びヨーロッパの規制を尊重・遵守しております。さらにアルテルエコでは、製品の詳細な仕様について定めた、独自の要件を設けております。そして、アルテルエコでは製品の安全性を保証すべく、全製品を対象とする、包括的なサーベイランス計画を策定してきましたが、これは製品とその流通経路に対するリスク・アセスメントに基礎をおくものです。当社ではまた、品質、および当社の要件の遵守を保証すべく、一定の頻度で製品の検査・分析を実施しております。

当社では、独自の内部統制計画にしたがい、微生物検査、物理・化学的検査、残留農薬検査、重金属検査などを実施しております。さらに当社では、現行の規制を厳格に遵守すべく、規制の改正に関する調査も行っております。

開発のための品質

品質に関する当社の厳格な要件は、パートナー協同組合の開発プロセスにも寄与するものです。一部協同組合には、国あるいは独立機関レベルで、農業開発に対する支援プログラムおよび援助が設けられております。

このような仕組みは、農民にとって貴重な援助となります。なぜならば、彼らは優れた生産技能を教授されることで、アルテルエコの要件でもある、最適な品質を実現できるからです。

品質の要件は、原材料部門と下流部門、いすれの利益にもなります。まず消費者は品質の要件により、最良の製品を手に入れることができるからです。一方で生産者は、最高の品質を届けるよう、そして生産技能および要件遵守の製品を絶えず改善するよう、勧められるからです。

当社のサプライヤーは、HACCPを導入し、プロセス全体の必須管理点を徹底的に分析することで、生物的な危害要因を識別、評価、管理することが可能になるのです。

この方法は危害要因の管理を目的としており、そして食の安全が最優先される環境において、協同組合を適切に発展させてくれるものです。

アルテルエコの使命のひとつは、パートナー協同組合が絶えず進歩するよう、支援することです。そのために、協同組合への定期的な訪問と監査、および品質の調査を実施しております。彼らが輸出市場の要件を誰よりも満たせるよう、当社は開発の一環としてアドバイスを行い、共に歩んで行くのです。

楽しむための品質

新製品開発の際、製品とサプライヤーの選定プロセスでは、味をとくに重視しております。当社は、消費者に可能なかぎり最高の製品を提供するように心がけているからです。


そして、味やレシピを確定させる前に実施する各種官能検査の結果により、この上ない官能品質を選定するのです。

こうした官能検査は、内部・外部の専門家で構成するパネルにより実施されます。複合材料製品については、その原料をひとつひとつ慎重に選定しております。これは当社が一貫して、可能な限り多くの天然原料を使用しているためです。

アルテルエコ製品の大きな特色として、多様性、原産地、そしてテロワールに由来する、ふたつとない個性あふれる味をあげることができます。当社の使命は、確かな味をお届けできる国、地域、そしてノウハウから生まれる製品を販売することです。たとえば、単一産地のコーヒー(エチオピア、グアテマラ、ペルー、メキシコ産…)がこれに当たります。いずれも、栽培段階で慎重に選定された結果、寸分の狂いもない高い品質を伴っているものです。

一方、これまでほとんど知られていない味を発見することも、アルテルエコの使命のひとつです。ボリビア産のブラック・キヌア、タイ産の竜眼ハチミツ、ブラジル産グアバ・スプレッドなどの類まれな製品が、アルテルエコの風味の幅を拡げてくれるのです。フェア・トレード製品を消費することには、優れた、そして健康的な食品を発見する喜びが伴っていなければなりません。そしてこのような食品が、経済と食のブランドに、正真正銘の選択肢を増やしてくれるのです。